読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

40.わたのはなしべひらく

f:id:shokubutsuryoku:20160824164735j:image

40.処暑 綿柎開 しょしょ わたのはなしべひらく

8/23〜

先日企画したサンディマンシェル(s’endimancher)に

参加者していただいた方から感想をいただきました。

 

きょうはどうもありがとう*(^o^)/*

すてきな日曜日の朝をありがとう。

ビーツもきゅうりもとっても美味しくて、

しあわせ。

ごちそうさまでした♡

また会えること、楽しみにしています♪♪

 Sさんより

f:id:shokubutsuryoku:20160824174822j:image

染め体験はやったことあったけど、

海を見ながらやったり染料が違うと、

こんなにも温かい感じがするんだなーと思ったよ。

手触り優しいウガンダオーガニックコットン

さまざまな石と植物に守られた医服(^-^)/

大切な時に着ていきたいと思います。

ありがとう♡

Aさんより

 f:id:shokubutsuryoku:20160824174907j:image

う、嬉しい‼︎バッタバタの緊急企画にもかかわらず、

集まってくれただけでも嬉しいのに、

温かい感想まで…。

ホントにこちらこそありがとうございます。

これからも『こよみ乃ごはん』では、

カラダを整える衣に注目してこの企画を定期開催します(^-^)/

次回は9/11の朝〜午後。

詳細は追ってご連絡します。

 

で、昨日から40候目になりました。

わたのはなしべひらく。

冒頭の写真は僕がサンディマンシェルで染めたオーガニックコットンTシャツ。偶然クリスタルの染料が薄っすらと竹みたいな柄になっているんです♡超お氣に入りの逸品が出来ました‼︎

あ、綿の花といっても綿花は花ではありませんよ。綿の実が弾けて出てくるホワッホワのもの。

f:id:shokubutsuryoku:20160824172105j:image

花の咲いた後の実の中身ですね笑。

 綿花はもともと熱帯の植物。日本には平安時代には入ってきて、年月をかけて栽培が定着したようで、江戸時代頃にはかなり盛んに栽培されていたよう。ですが、その後輸入が盛んになったり化学繊維の台頭で、今は国内自給率限りなく0%に近い状態>_<麻の栽培、お蚕さんもそうですが、日本の衣類って100%輸入に頼っているんですよね。

今、綿花栽培に頑張っている若い農家さんもいますので、ぜひ応援したいところです。

ちなみに大人のTシャツ1枚分には、60個くらいの綿花が必要なのだそう。ちゃんとしたオーガニックコットンTシャツがそこそこ高くなるのもわかる氣がしますね笑。

 f:id:shokubutsuryoku:20160824174217j:image

こちらは以前パタゴニアで買ったヘンプのシューズ。超お氣に入りで履きつぶして、色が落ちて生成りになり…、日焼けてしてさらに汚く茶色感増していたのですが、今回染めさせていただき、また元のグレーに復活しました♡

もうしばらくお付き合い出来そうで嬉しいです。

染めってリサイクルにも良いんですねー(^-^)/

素晴らしい‼︎