読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

【超らくレシピ】マコモづくしごはん

f:id:shokubutsuryoku:20161024135807j:image

皆さん、こんにちは^ - ^

旬を懐かしむ「こよみ乃ごはん」×ももせあつしです♪

昨日三浦さんのビオトープに行って入手したマコモダケ(詳しくは昨日のblogをチェック→http://koyomigohangohan.hatenablog.com/entry/20161023/1477219895)。

肥大化し過ぎたビッグマコモさんを連れ帰ってきて

マコモづくしごはんにしましたよー♡

あっまーい‼︎

美味しいー‼︎

旬のものってなんて素敵なんだろう‼︎

心躍る‼︎

まだ若干マコモダケさんありますので

興味ある方はご連絡くださーい^ - ^

本日のレシピは3品。

マコモのお刺身 二種の合わせ味噌タレで

マコモとクレソンのご近所さん炒め

マコモごはん

どれもレシピとは言えないくらいの超らくレシピですが、旬のものに余分な手は出来るだけ加えないほうがいいですね。

f:id:shokubutsuryoku:20161024140553j:image

マコモのお刺身 二種の合わせ味噌タレで

材料:2人分

マコモダケ1本(大)、味噌二種類適量、醤油少々

作り方:

マコモダケをピーラーでむく。

②食べやすい大きさに切って盛り付ける。

③味噌を合わせ醤油をアクセントに入れる。今回は辛めのももせばあちゃんの辛子味噌と甘めで粒感のある奄美のソテツ味噌を和えました^ - ^

※簡単過ぎてレシピとは言えない、、、ですが、わたくしイチオシの食べ方です。他にワサビ醤油、塩も漏れなく美味しいです♡

f:id:shokubutsuryoku:20161024141523j:image

マコモとクレソンのご近所さん炒め

材料:2人分

マコモダケ(大)、クレソンひと摑み、にんにく醤油少々、ごま油大1/2

作り方:

マコモダケをピーラーでむき、食べやすい大きさに切る。

マコモを油なしで炒め、火が通ってきたらクレソンを投入する。

③醤油を焦がし醤油にしながら和える。ごま油をからめて完成。

※加熱する分甘みが増します^ - ^

※なぜご近所さんかというとマコモダケの隣に育っていたクレソンだから笑。マコモの甘みとクレソンの辛みがベストマッチです^ - ^

f:id:shokubutsuryoku:20161024142602j:image

マコモごはん

材料:4〜5人分

白米5合、マコモダケ2本(大)、昆布1カケ、塩適量、酒少々

作り方:

①お米を研ぐ。

②お米を5合分の水に浸水。お水に昆布、塩、酒も入れてしまう。マコモの甘みが強いので塩はやや多めでも良いかも。

③焚いて完成^ - ^

※簡単過ぎて、、、恥ずかしいf^_^;

 

マコモはタケノコのように使えますよ‼︎

クリームパスタに絶対良いと思っています^ - ^

カシュークリームパスタ作ろうかな、、、♡