読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

10/31 ハロウィンの日に「こよみ乃ごはん」松本クラス

レッスンについて

f:id:shokubutsuryoku:20161101160619j:image

皆さん、こんにちは^ - ^

旬を懐かしむ「こよみ乃ごはん」×ももせあつしです♪

昨日はこよみ乃ごはん松本クラスの2回目のレッスン。

昨日のテーマは、

「食の楽しみ、食材の楽しみ」でした。

昨日はハロウィンだったので、、、

仮装などはないですが、

旬の食材で食卓を彩り豊かに演出するテクニックを紹介しましたよ。

これからの季節、パーティメニューって需要が高いですからね‼︎

どうすれば見映えが良いか、素敵になるか。

「こよみ乃ごはん」では一生で8万回とも言われる毎日の食をどう受け止め、どう取るか、ということを教えているので、基本は健康的な食事の提案になります。

ではありますが、見映えもスゴく大切で、食の楽しみって8万回もあるわけだし、食べるって根本的な欲求であるわけだし、満足したいわけです。

f:id:shokubutsuryoku:20161101164417j:image

そして、今はSNSもあり、シェア(共感)の喜びを知り合い、または知らない人とも、世界中の人とも味わえるわけなので、そんな喜びも感じてもらいたいわけです♪

ということで、スマホで撮る料理写真の撮り方のレッスンも、、、笑。

こちらのほうは参加してくれた方が早速実践して成果出してくれてました笑。嬉しい♡

f:id:shokubutsuryoku:20161101164344j:image

食材を楽しむという話では、先日手に入れた京都の一風変わった農家さん「日本情報化農業研究所」さんのカブの食べ比べをし、体感レッスンを行いましたよ。6種類の京都のカブを生、塩もみ、ソテーの3パターンで味わう。どれも個性が違うから食感や香りが違うわけです♪

f:id:shokubutsuryoku:20161101165333j:image

まあ、結論としてはどれも美味しい♡になってしまうのですが、やはり水分が多く加熱したほうが輝くやつ、そのまま生で輝くやつといるわけです。また食べる人の好みによって輝くやつが違うわけです。

面白いですー‼︎楽しいですー‼︎

こういう体感レッスン大好きです。

そして、そんな違いを感じるながら、この世に生まれてきた意味を考えてみると、皆さまざまあるけど結局結論はみんな世の中にとって大切な一員なんだなと思うわけです、、、。野菜の食べ比べからそんなこと考えないかもしれませんが、そんなことを楽しみのうちに感じられる場になっていたら嬉しいと思うわけです。

f:id:shokubutsuryoku:20161101170139j:image

さらに、埼玉の明石農園さんのお野菜、三浦の環境保全さんのマコモダケ、と旬のおやさいもたっぷり。

◆お米も刺身も使わないロー巻き寿司

◆ポテトを使わないマッシュポテトのデカ盛りサラダ

◆キャラメル風元氣玉

◆切っただけでハロウィンのレインボーキウイ

を作りましたー^ - ^

f:id:shokubutsuryoku:20161101170938j:image

今回はハロウィンぽさの演出にスゴく貢献してくれたレインボーキウイさんにMVPを与えたいと思います。ただ切っただけなのに笑。

次回は12/12を予定しています。

正月メニューかクリスマスメニューか、、、。

あ、ちなみに元氣玉の中にコッソリ水晶をひとつ仕込んだのですが、まだ入ってたよの声がありません、、、。まさか食べちゃったかな?

当たった方、ご連絡お待ちしております。