読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

リマインダ60.たちばなはじめてきばむ

72候

f:id:shokubutsuryoku:20161204194125j:image

皆さん、こんにちはー^ - ^

旬を懐かしむ「こよみ乃ごはん」×ももせあつしです♪

12/2からこよみは60.小雪 橘始黄(しょうせつ たちばなはじめてきばむ)になりました。移りゆく季節から自然のリズムを感じ、自然とのつながり、うちなる自分自身を懐かしみましょう。

 f:id:shokubutsuryoku:20161204194805j:image

ここでいう橘とは柑橘類の総称をいうと言われます。橘とは日本の固有の柑橘類。政治経済の中では、実より花や葉が注目され、特に「永遠」を喩える常緑は松などとともに縁起が良いものとされていました。橘を愛でる歴史はホントに長く、ホツマツタエにも登場します。縄文時代ですよー。裸に毛皮を巻き、狩猟で生活していたと学んだ縄文時代には日本には高度な文化があり、橘を愛で、栗を育てて生活をしていたんですって^ - ^

もう一度日本のこと、もっとちゃんと学ぶ必要ありますね‼︎

f:id:shokubutsuryoku:20161204212102j:image