読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

【非動物性レシピ】新ジャガのビシソワーズ

f:id:shokubutsuryoku:20160718073747j:image

採れたての新ジャガをいただきました(^-^)/

 

普段は茹でるか蒸して→塩、ですが、

トマト→洗って切るか丸のまま、

きゅうり→洗って→味噌、

葉もの→洗って→サラダ、…と大体そのまま食べてしまいます。

 f:id:shokubutsuryoku:20160718080154j:image

 しかし、

「たまには俺たち輝かせてよ‼︎女子にチヤホヤされたいよ」と、おジャガくんの心の声を聴いた氣がしたので…笑。

「君たちはそのままが1番美しいんだよ」と答えつつも、何か女子ウケするステキなコーディネートを考えてあげることに♡

 

そういえば先日、オシャレで仕事ができ、女子ウケ最強な友人に連れてってもらったスペインバル(イタリアバル?)に「泡にビシソワーズ♡」ってあったなぁ。「泡にビシソワーズ♡」…なんて、トキめいた響きでしょう。さらにさらに、牛乳はカラダにあまり良い影響ないから入れないで作ったりしてね‼︎

「さあ、どうだ‼︎ジャガ男、ジャガ彦たちよ。ボコボコのニキビっ面をもう氣にすることはない。思いっきり女子にアタックしなさいよ‼︎ただな、これだけはハッキリ言っておく。この綺麗な白さもクリーミィさも甘さもすべて君たち自身が持っているんだよ。茹でて塩だけでも君たちの中身は全然変わらないんだぜ…」。

 

ということで、新ジャガのビシソワーズ作りましたf^_^;

 

【非動物性】新ジャガのビシソワーズ

材料:4〜5人分

ジャガイモ中3個、玉ねぎ中1個、野菜ブイヨン2/3〜1カケ、水1カップ、ナッツミルク(生カシューナッツ70g、水1カップ)

作り方:

①玉ねぎとジャガイモをスライス(5mm程度)し、野菜ブイヨンで軽く炒める。

②水を入れ、柔らかくなるまで煮込む(5分加熱、10〜15分放置でも可)。

③ブレンダー(ミキサー)にカシューナッツと水を入れ、②を入れ攪拌。

④粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成(^-^)/

もちろん、温かいままでもものすごく美味いです‼︎

アクセントに抹茶塩をパラパラっと振りかけてみましたよ♡

f:id:shokubutsuryoku:20160718083631j:image