読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

【こよみ乃ごはんレシピ】くるみ味噌のゆべし

f:id:shokubutsuryoku:20161124133123j:image

お酒のアテに、ごはんのおともに最高なくるみ味噌のゆべし。干したりで時間はかかりますが作るのは簡単です。ちょっと手の込んだおつまみに見えるのでお正月など人が集まる時にお披露目するのにオススメです笑。

 f:id:shokubutsuryoku:20161124165718j:image

材料:

柚子、味噌適量、くるみ適量、酒適当、はちみつ適当、柚子汁少々

作り方:

①ユズのヘタ側をフタになるように切り落とし、中身をくりぬく(器になります)。
②くるみを荒く刻み、味噌にクルミ、酒、はちみつ、柚子汁少々を合わせてよく練り合わせる。
③①の器に練り合わせた味噌を6分目くらい詰めてフタをし、蒸し器で中火で30~40分蒸す。
④冷えたらキッチンペーパーで巾着形に包んでタコ糸で縛り、1〜2ヶ月干して完成^ - ^
※完成したら紙をはずしラップかホイルで包み直し冷蔵庫で保存。約1〜2年くらい保存可能。

※味噌を詰め過ぎると蒸した時溢れますので注意。写真も欲張って8分目まで入れて溢れましたf^_^;

f:id:shokubutsuryoku:20161124165758j:image

今年は柚子が豊作とのこと。

ぜひ作ってみて下さい^ - ^

ちなみにうちのはお友達にいただいたお庭の無農薬の柚子、同じく無農薬の実家で採れたクルミ、お友達が作った手作り味噌、松本産城町はちみつのスペシャルバージョンです笑。

美味しくなるだろうなー♡