読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

リマインダ64.なつかれくさしょうず

f:id:shokubutsuryoku:20161222065312j:image

皆さん、こんにちは^ - ^

旬を懐かしむ「こよみ乃ごはん」×ももせあつしです♪

 12/21からこよみは64.冬至  乃東生(とうじ なつかれくさしょうず)になりました。移りゆく季節から自然のリズムを感じ、自然とのつながり、うちなる自分自身を懐かしみましょう。

 

冬至とは「陰(死)に一番近い日」と言われますが、北半球において太陽の位置が1年で最も低く、日照時間が最も短くなる日です。太陽の位置が1年で最も高い夏至(6月21日ごろ)と比べると、東京で約4時間40分もの日照時間差。太陽のチカラが1番弱くなる日なので、昔からその厄払いためにからだを温める慣わしとして、「とうじ」にかけて「湯治」として生まれたのが柚子湯。太陽のめぐみが少ない時期の健康維持として野菜の少ない時期に保存が利く小豆粥やかぼちゃを食べるようになりました。

f:id:shokubutsuryoku:20161222064911j:image

「こよみ乃ごはん」松本クラスのため、昨日たまたま実家に帰ってきたら、かぼちゃと小豆を入れた「いとこ煮」にありつけました^ - ^

 

食べなければ人は生きていけない。

その食をどうとらえるか‼︎

こよみ乃ごはんでは、毎日食べる食を大切にしたレッスンを行なっていますが、こういった行事食も人にはまた大切。今年もこの日を迎えられたことへの感謝、今ここがあるご先祖さまや親への感謝を感じられるごはん。

糖質制限、ベジ、ロー、マクロビ、ローカボ…

さまざまな健康食がありますが、自分の大切にする何かで、たまには羽目を外すのもいいのではないでしょうか。ストレスも健康にはまた大敵ですから。

無理せず楽しい食生活を送りましょう。

 

また、乃東(なつかれくさ)とは、夏枯草のこと。漢方薬にも使われるシソ科の「うつぼくさ」の漢名です。冬至の頃に芽を出し、夏至の頃に枯れることからこの名前が付けられました。72候では6月の「乃東枯(なつかれくさかるる)」に対になっています。こうしてこよみを追っていると、6月の「あああれから半年か」としみじみ思います。

昨日は、イタリアン、タイ料理、家庭料理などのお料理教室の先生方が集まるポットラック忘年会で、yo-yo's yoga & kitchin のyo-yoさん宅にお呼ばれしてきました。今をときめく料理家の方々ばかりで、なつかれくさの半年の日にいろいろなことを思う時間でした…f^_^;

f:id:shokubutsuryoku:20161222082925j:image

甘みと酸味のアクセントに使ったパイナップルが最高のディップ

f:id:shokubutsuryoku:20161222082938j:image

青パパイヤのソムタムは僕がほとんど平らげましたf^_^;

f:id:shokubutsuryoku:20161222082949j:image

レモングラスごはんは優しい味

f:id:shokubutsuryoku:20161222083022j:image

こちらも最高に美味かった‼︎ひよこ豆サラダ

f:id:shokubutsuryoku:20161222083035j:image

少し塩味のきいたネギ(正式名称あり)のキッシュ。こちらもペロリ。美味かったー♡

f:id:shokubutsuryoku:20161222083104j:image

酵素に漬けたドライフルーツはワインに合わせたい♡

f:id:shokubutsuryoku:20161222083129j:image

そして、こちらの鍋♡

レモン入りで見ためもかわいく、

さっぱりした昆布&アサリダシが後引く美味しさ‼︎

f:id:shokubutsuryoku:20161222083151j:image

皆さんの料理すごく美味しかった‼︎

僕の持ち寄りは、、、

f:id:shokubutsuryoku:20161222083114j:image

DANC

f:id:shokubutsuryoku:20161222083358j:image

ハンバーグのふた品と出し忘れたアーモンドミルク。

楽しくて学べるポットラックでした‼︎

皆さま、ありがとうございました‼︎

 

 

◆リマインダって何?

「こよみ乃ごはん」では、旬を感じ自然とのつながりを感じて生きていくことが自分自身の健康や美を保つ大切なキーワードだと捉えています。

しかし常に意識し続けることはなかなか難しいもの。

そこで5日にいっぺん届く「こよみ(七十二候)」をリマインダとし、日々移りゆく自然のリズムを自身のリズムとして身につけていただこうと考えております。

七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。

各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっていて、古来から農業など自然に関わる仕事の目安になってきました。

こちらのblogでは、七十二候の解説とともに、旬のやさいや料理の紹介や日本の良さをお伝えし、皆さんとともに自然のリズムで生活する知恵を共有することを目的としています。