読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬を懐かしむ『こよみ乃ごはん』

旬のものって、なぜか心躍らされる♡旬は、カラダがその時期欲しているから旬なのであると同時に、それに触れることで季節感や風情を感じることができるからワクワクするのだろう。そんな旬を追い、季節を感じることで、自然のリズムを知り自然と調和した自分を作り出してもらえればと思います。ローフードスクールを7年やってきて導き出した、自然のリズムで生きるライフスタイルのカケラをこの場で提案出来ればと思います。

明石さんとこの「農家の小麦粉」

f:id:shokubutsuryoku:20161104114744j:image

皆さん、こんにちは^ - ^

旬を懐かしむ「こよみ乃ごはん」×ももせあつしです♪

 

本日、今週入荷したおやさいとともに、

明石さんちの小麦粉が届きましたよー‼︎

実はここ10年ほど、

うちには小麦粉なかったんです笑。

理由は、

①心に響くいいものがなかったから。

②ローフード生活になり使わなくなってしまったから。

でも、明石さんと話をしていたら、

ついつい欲しくなってしまったー笑。

小麦はもちろん、自家採種した種(→http://tanenouta.com/pleasure/879/)を使い、無肥料自然栽培で育てたもの。

f:id:shokubutsuryoku:20161104122051j:image

こちらは同じく自然栽培農家を営む槙田さんちの小麦。

イメージ的に使用させていただきましたーf^_^;

槙田さん、ご無沙汰ですー。

 

そして、僕が心動かされた部分は製粉の話。

小麦粉は8分づきなんですって。

自然栽培小麦なら全粒粉のほうがいいのでは?

とツッコミを入れたところ、

「昔ながらの機械を使って製粉していますので、これが目一杯。7分つくのに4時間ですが、8分ついてもらうのに9時間かけていただいてます。8分ではありますが、ふすまが入り味も香りも良い小麦粉となっています。今では、機械の性能が良くなり全粒粉が可能となったようですが、、、」

とのお返事♡

あー、なんかキュンキュンくる‼︎

小麦を作る過程にもドラマがありますが、製粉にもやはりドラマがありますねー。

たくさんの愛を感じてしまいました‼︎

食べるの楽しみでーす。